キキョウ

キキョウが咲き始めました。

確か、信州産の野生種のキキョウと言う事で購入しました。

お馴染みの花ですが、私は野山でこの花を見た事は一度もありません。

秋の七草として有名なので、昔は普通に野山で咲いていたのでしょうね。

野山で風に揺れている花を見たかったです。

蕾が沢山あって次々に花が咲くし、山野草にしては大きい花なので、キキョウって名花ですよね。

他にヤマユリやカザグルマなども山野草にしては花が大きいので、名花だと思います。

栽培は簡単ですが、たまに虫の食害に遭います。

オルトラン粒剤を撒いておくのも良いですが、数株あるなら放置で十分ではないでしょうか。

エビネのようにウイルスの問題もないし、何でも薬剤に頼るのもどうかと思います。

虫も生きているし、コオロギなどの幼虫の食害ならむしろ歓迎すべき事だと思います。

秋になれば、あの鳴き声が聴けるのですから。

実生は簡単挿し木も出来るし、花は大きくて綺麗だし、庭に1株は欲しい花です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。