コメススキ

ススキの穂が出てきました。

ある場所にあるススキは、他のススキより1ヶ月以上早く穂が出てきます。

私は、風情あるススキを眺めているのが大好きです。

ススキってどれも同じように見えますが、よく見ると1株1株違うところがあって面白いです。

河川敷に生えるススキは、葉もそして茎も伸びて大型です。

私が好きなのは、葉はそれほど大きくならず、茎がスラっと伸びて穂が出るタイプです。

穂の形も色々あり、色も青っぽいと言うか、普通の茶色のススキとは違う色もあります。

以前、ススキで有名な箱根の仙石原に行った事ありますが、夕方に着いたのでススキの穂が黄金色に見え、まるで風の谷のナウシカの最後のシーンのようでした。

ススキに風情を感じるのは、ご先祖様からの記憶の伝承なのかもしれません。

日本人で良かったと思わせてくれるススキに感謝です。

さて、やっとコメススキを入手出来ました。

高山帯に生えるイネ科の植物です。

山登りの時は他の高山植物に夢中でコメススキは眼中になく、何となく見た事がある程度しか記憶に残っていません。

庭の土が見えている所に、グランドカバー的な植物が欲しくて、コメススキが良いかなと思って探していました。

花が本当に米のように小さく、写真を撮るのは大変でした。

私が庭の花を撮るときは、ニコンのAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8Gと言うレンズです。

このレンズ、ピントがあった時はものすごい画像を出してくれます。

価格コムの口コミでも高評価のレンズで、買って良かったと思わせてくれるレンズです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。