キツネノカミソリ

実家の近くにある、キツネノカミソリの自生地です

実家から歩いて2~3分の所にある、キツネノカミソリの自生地。

キツネノカミソリは南向きの斜面に、反対の北向きの斜面にカタクリの自生地があります。

谷間には小さな小川が流れており、私が子供の頃には田んぼがありました。

かつて田んぼがあった所にイワギボウシ・サイハイラン・フユノハナワラビ・ヤブランなどが見られるようになりました。

今では杉が伸びて日中は薄暗いですが、南東が開けているので、春と秋、そして午前中は陽が当たるので山野草には良い環境なのでしょう。

キツネノカミソリが生えている斜面には、春に咲くフデリンドウも見られるので、今の環境を大切にしていきたいですね。

キツネノカミソリの花です。

赤い色の方は朝7時頃に、少し薄暗い時に撮った写真です。

2枚の写真、それぞれ違う自生地で撮った花です。

赤い花の方は少し薄暗い自生地、オレンジ色の花の方はアップした明るい自生地です。

環境によって、少し花色が変わるのかもしれませんね。

キツネノカミソリはヒガンバナ科ですが、お墓参りに行った時に、ヒガンバナが狂い咲きしていました。

1株ではなく、20~30株程その一帯で。

お彼岸まであと1ヶ月以上もあるのに、初めて見ました。

そういえば山に入った時、キノコが多く生えていましたね。

梅雨明け前に涼しかった日が何日かあったので、色々影響があるみたいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。