ハクサンコザクラ

本州の日本海側、飯豊連峰~白山に自生しています。

私がハクサンコザクラを見たのは、会津駒ヶ岳と飯豊連峰の石転び雪渓だけです。

とにかく、雪の多い所にだけ見られる花のようです。

会津駒ヶ岳から中門岳への稜線の、残雪の残っている近く。

飯豊連峰では、石転び雪渓の上部にだけで見られる花です。

遅くまで雪の残っている所に自生しているので、暑さに弱いんでしょうね。

コザクラ類は弱いイメージがあって、一度も育てた事がないです。

花もそんなに好みではないので、自生地の花を見るだけで十分です。

70~300mmのレンズで撮っていると思いますが、ピントは甘いですが画質はそんなに悪くはないですよね。

70~200mmのレンズもありますが、重たいので山には持っていかないと思います。

山登りのついでに写真を撮っているので、時間も限られているし、良い写真を撮ろうとなると中々難しいですね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。