ワタスゲ

湿原や池塘の周りに自生する、ワタスゲ。

花は黄色で地味なので、白い実の方を撮る方が多いと思います。

私が湿原歩きが好きな理由に、このワタスゲがあります。

栃木県と福島県境の所に田代山があり、きつい山道を登り空が開けると頂上湿原が広がります。

木道の両脇には、このワタスゲの実がゆらゆらと風に揺られて、湿原一帯白く見えます。

その時の感動が今も忘れられなくて、ワタスゲを見るのが大好きです。

ワタスゲを見ると、ホッと出来るんですよね。

会津駒ヶ岳でワタスゲを見たのは、駒ノ小屋前の湿原だったと思います。

新潟県・福島県・群馬県・栃木県境の山は雪が多いので湿原や池塘があり、よく山登りに行きましたね。

山登りをされない方は、日光の戦場ヶ原なら、駐車場から木道があるので、散歩しながらワタスゲを見る事が出来ます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。