ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク、別名アズマツリガネツツジ。

私は釣り鐘型の花が好きで、ウラジロヨウラク、ヒメシャクナゲ、エゾノツガザクラなど育てていました。

私が高山植物に興味を持ったのは、10代の頃図書館で勉強していて、休憩の時に趣味の山野草と言う本を見たのがきっかけです。

その本にはヒメシャクナゲとエゾノツガザクラが載っており、私好みの綺麗な花で、自分で育ててみたいと思うようになりました。

もちろん初めて育てた高山植物は、ヒメシャクナゲとエゾノツガザクラです。

ヒメシャクナゲは暑さに強くて、挿し木で株を更新でき簡単に増やせるので、初心者にはお勧めの高山植物です。

エゾノツガザクラは、開花株になると枯れやすいと言うのが欠点ですね。

数年前までウラジロヨウラクも育てていましたが、ドラクエ10に夢中で管理が疎かになり、枯らしてしまいました。

背丈の割には大きな花が咲くので、一鉢欲しい高山植物です。

私の栽培方法は、水はけの良い桐生砂だけで植えこみ、雨の日以外は毎日水やりをしました。

湿原や上昇気流のある岩場に自生しているので、水が好きだと思うからです。

液体肥料を花後と秋に与えると、花付きが良くなります。

あと高山植物は、真夏以外は陽に当てて育てるのが基本だと思います。

花付きも良くなるし、秋の紅葉も綺麗になります。

私はウラジロヨウラクの、鬼怒川ヨウラクと呼ばれている花の大きい株を育てていました。

ウラジロヨウラクは地域個体差があり、色々育ててみたいですね。

特に、屋久島ヨウラクの花が、私好みで好きです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。