アオノツガザクラ

私の大好きな釣り鐘型の花をしている、アオノツガザクラ。

鐘と言うより、ほとんど壺なんですけどね。

アオノツガザクラより、花の色がピンクの、エゾノツガザクラの方が好きです。

エゾノツガザクラは、私が高山植物に興味を持つきっかけになった、特別な花です。

エゾノツガザクラは、月山から北に自生しています。

月山にも一度登っていますが、エゾノツガザクラを見た記憶がないので、私は自生地の花をまだ見た事がないです。

月山も花の多い山なので、もう一度登りに行きたいですね。

アオノツガザクラは、雪解け水が流れてくるような所が好きで、稜線の乾いた所では見かけません。

同じ福島県の吾妻山や磐梯山、安達太良山などでは見た事がないので、雪深い山にしか自生してないようです。

栽培に関してですが、アオノツガザクラよりエゾノツガザクラの方が育てやすいと、個人的には思います。

開花株になると枯れやすいのと、鉢植えを出来るだけ少なくしたいので、今は育てていません。

公務員のような、定時に終わる仕事が羨ましいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。