オオヤマレンゲ

随分寒くなりました。

高い山では初冠雪の便りも届いて、もう冬支度が始まりましたね。

昨日は一日雨で、家の中にいるだけでした。

今日は朝から陽が出ており、色々出来そうです。

オオヤマレンゲの芽です

九州にあるお店で購入した、国産のオオヤマレンゲです。

ホームセンターなどで売られているオオヤマレンゲは、中国産のオオバオオヤマレンゲで、ちょっと違います。

5年くらい前に2株の苗を購入して、1株は去年やっと花を咲かせました。

今年も蕾が出てきて楽しみにしていたのですが、虫に蕾や葉っぱを食べられてしまい、花を見る事は出来ませんでした。

写真のオオヤマレンゲはまだ小さい株の方で、花が咲くにはあと2年くらいかかりそうです。

小さい株は全て落葉しましたが、開花株の方はまだ緑色の葉があり、全部の葉が落葉するのはあと2~3週間後だと思います。

今まで育てた経験だと、とにかく陽が好きなので、日当たりの良い所に植える必要があります。

最高気温が32℃程度なら、寒冷紗などの日よけはいりません。

ただ私は、オオヤマレンゲの株の近くにノハナショウブを植えて、株元に陽が当たらないようにはしています。

一応高山植物なので、根が高温にさらされるのは避ける必要があります。

真夏の最高気温が、35℃以上の日が2ヶ月近く続くので、寒冷紗をして葉を保護しています。

液体肥料も度々与えると、新しい葉を出してくれるので、好きなようです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。