エビネの新芽

エビネの新芽です

貴重な、八丈島産のエビネです。

毎日ヤフーオークションを眺めていますが、八丈島産のエビネが出品されているのを、一度も見た事がありません。

八丈島産のエビネって、実はかなり貴重なエビネじゃないかと思い、それからエビネに興味を持ち始めました。

以前は、エビネの何が良いのか、全く理解出来ませんでした。

当時は、ヤシオツツジと日本シャクナゲに夢中でしたので。

6年くらい前の話です。

どうやって八丈島産のエビネを手に入れたかは、ブログを開設した時の第一号の記事にしているので、ご覧になってください。

今年から栽培方法を見直し、結果がこれから出てきます。

この新芽に関してですが、花芽だと思います。

私は花芽が出来るのは当然と思い、満足はしていません。

もう1つ芽が出来る、W芽ならば、育て方が良かった証拠です。

私はこの、W芽を狙っています。

なので、もう1つ芽が出てくれば、満足できます。

ただ今年は、肥料を一切与えていません。

SUGOI-NE栽培では、肥料は生油粕だけと言う事ですが、私はこの生油粕が入手出来ませんでした。

どこにも売ってないので、しょうがないから肥料なしで育て、肥料を与えないと新芽がどんな感じになるのか、今後の参考にしようと思います。

この1芽だけなら、やはり肥料は必要と言う事でしょうね。

葉っぱもこれだけ元気なので、足らないとしたら肥料以外ないと思います。

他のジエビネ・タカネエビネなども、新芽が出てきました。

今週末は天気が良いらしいので、新芽を色々撮りたいですね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。