新芽

今日は雲が多かったですが、気温は高めでした。

庭の苔と雑草、そして枯れた山野草を取っていたら、少し汗ばむくらいでしたね。

種から育てた鉢植えの、日光キスゲとダイモンジソウを、庭に植えました。

植え替えの時に見れる根は、栽培者の成績表と思っているので、ちゃんと見ました。

日光キスゲは太くて綺麗な白い根で、ダイモンジソウは植え替えが遅かったので、鉢一杯に根がありました。

まずまずの成績で、ホッとしています。

八丈島産のエビネ
八丈島産エビネの新芽です

八丈島産エビネの新芽です。

1枚目と2枚目の写真は、同じ八丈島産のエビネですが、別の株です。

今まで見てきた新芽で、今年は特に太くて立派です。

もしかしたら来年の花は、20花以上付けるかもしれません。

八丈島産のエビネは、キリシマエビネの血が入っているので、普通ならば2~3年葉が枯れずに残ります。

去年までは真夏の日差しで葉がボロボロになって、次の年に枯れてしまう葉が多かったですが、今年は虫食いこそありますが、綺麗な葉をしています。

これならば、来年の葉と合わせて株を充実させてくれるでしょう。

来年は、W芽となってくれると思います。

今年は不織布1枚で夏を越しましたが、来年は一番暑さの厳しい時は、2枚にして葉を保護しようと思います。

sugoi-neも良かったと実感しています。

来春、表面にオルトラン粒剤が付いて汚れている所を捨てて、新しいsugoi-neを表面に入れてあげようと思います。

あとは、生油粕ですね。

どこにも売ってないですが、諦めずに探そうと思います。

今年は肥料なしでこの新芽ですから、生油粕があればもっとすごい新芽になると確信しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。