赤い実

万年青の赤い実です

万年青と書いて、オモト。

植物に興味のない方は、恐らく読めないのではないかと思います。

私は、万年青が実家の庭に植えてあったので、馴染みのある植物です。

とても縁起の良い植物で、400年以上栽培されてきた、歴史のある古典園芸植物です。

と言っても、私は万年青に興味はなく、エアコンの室外機の前に植えているだけです。

葉が厚いので乾燥に強いだろうと思い、室外機の風から山野草を守る為に、実家の山に自生していた物を採ってきて植えました。

園芸種ではなく、自然種の万年青です。

園芸種は、葉に色んな模様が入って面白いですが、私は今の所、興味はないです。

でも、今夢中で育てているエビネも、以前は何が良いのか分かりませんでしたから、どうなるか分からないですね。

彩のない庭ですが、万年青の実は鮮明な赤で良く目立ちます。

来月の中旬ごろには、河津桜が咲き始め、そのあとセツブンソウが続きます。

その頃には、山野草の種も蒔くので、庭いじりも忙しくなります。

春ほど待ち遠しい季節はないですね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。