クマガイソウ

クマガイソウの花です

クマガイソウが咲きました。

強い日差しと大きな葉が強風に弱いので、狭い庭で植える所が限られる私には中々の難物です。

広い庭をお持ちで、大きくなる落葉樹の根もとなどに植えて、風を遮られる所ならば簡単に育てられます。

大きな葉同士が重ならないようにする為に地下茎が伸びるので、鉢植えでは育てられません。

夏前に葉が枯れると小さな葉芽で、花芽にする為には最低9月上旬までは葉を持たせたいです。

もう1株花芽っぽいのがありましたが、花を咲かせたのはこの1株だけでした。

以前高価な素心のクマガイソウも育てていましたが、1年目は順調に株数が増えましたが、2年目は夏を越せませんでした。

アツモリソウも栽培していた事があり、不注意で物を落として株にダメージを与えてしまい、枯らしたと記憶しています。

また当時は仕事が忙しく、月100時間を超える残業は当たり前でした。

残業代も多く子供もいなかったので高価なランにお金をかける事が出来ましたが、今はコロナで仕事が暇になり残業代も少なく子供を授かってお金がかかるので、高価なランはもう育てる事が出来ません。

アツモリソウを育ててみた印象は、世話をする時間があればこちらでも何とか育てられると思います。

当時は一年を通じて月100時間を超える残業をしていたので、中々世話の時間を取ることが出来ませんでしたが、今ならばアツモリソウの栽培も出来ると思います。

私の住む所でアツモリソウが育てられれば、超一流の山野草栽培者と呼べるでしょう。

もう一度育ててみたいし自信もありますが、お金が・・。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。