屋久島石楠花

屋久島石楠花の花芽です

屋久島石楠花の咲き始めです

屋久島石楠花の花です

屋久島石楠花の花です

ヤクシマシャクナゲが開花しました。

蕾は濃い色なのに、咲き始めるとドンドン色が抜けていきます。

3枚目の写真に、その過程が全て見られますね。

私はピンクの花が好きなので、他のシャクナゲと同じように色が抜けてほしくないのですが、色が抜けるのは何かしら理由があるのでしょう。

屋久島の山頂付近とかで見られるシャクナゲですからね。

自生地では、白い花の方が良く虫が集まるのかなとか、色々想像します。

ヤクシマシャクナゲは、日本石楠花の中で一番暑さに強いと思います。

なので、日本石楠花を育てようと思っている方は、まずヤクシマシャクナゲを育ててみてください。

次にオキシャクナゲ、ツクシシャクナゲ、ホンシャクナゲ、ホソバシャクナゲ、アマギシャクナゲなどにステップアップするのが良いです。

その後はアズマシャクナゲ、ハクサンシャクナゲなどですね。

キバナシャクナゲは難しいと言う話を聞くし、狂い咲きしやすいのであまりお勧めはしません。

腕に自信のある方には、面白いシャクナゲだと思います。

私は定年退職して時間の有り余っている時に、チャレンジしようと思っています。

今は忙しいので無理ですが、その時を楽しみにしています。

まだまだ先の話ですが・・。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。