軟腐病

先週、オークションに出品していた八丈島産のエビネ。

落札されたので、庭から掘り上げて仮植えしていた時に、根元に黒い斑点を確認しました。

もしかしたら軟腐病かもしれないが、代用品になる同じくらいの苗がなく、どうしようかとても悩みました。

知らないふりしてこの苗を発送し、もし軟腐病が出てすぐに枯れてしまったら、2万円と言う高額で落札された方はかなり怒るでしょう。

私も昔、素心のクマガイソウを購入した時に、葉にダメージのある株が送られてきて、その株はすぐに枯れてしまった事があります。

苗なのでそんなに高くないですが、それでも2万円はしたと思います。

今では素心のクマガイソウの開花株は安くなりましたが、当時の開花株は4万円はしたと思います。

私はそのお店にクレームこそ入れませんでしたが、二度とそのお店を利用することはないでしょう。

信用は取り戻すまではかなりの時間がかかりますが、信用を失うのは一瞬です。

万が一を考えて、大株が5株あるので、その中で一番小さい株を送ることにしました。

無事届いてから落札された方より、想像通りの素晴らしい花でしたとの、お褒めの言葉を頂きました。

大株を1株失いましたが、エビネが好きな方に喜んでもらえたので、私も嬉しいです。

エビネの軟腐病

軟腐病と思われる八丈島産のエビネの、昨日の状態です。

掘り上げてから2時間ベンレートに浸けて、黒い部分が株全体に広がった時に殺菌剤を散布し、病状の所には手持ちのトップジンMペーストを塗りました。

今の所、病状は治まっていますが、この先どうなるか注視しています。

去年の葉があるので、最悪、今年の芽は摘むかもしれません。

ちょっと植えるのが深かったのかもしれませんね。

他のエビネも見て回り、深植えになっていないか確認しました。

病気の進行が早くて、本当に驚きました。

たった2日で、こんなに広がるなんて・・。

これからも気を付けたいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。