おもと

あけましておめでとうございます。

こちら関東南部は、寒いですが快晴です。

鬼滅の刃で、煉獄杏寿郎さんがおっしゃった事を胸に、今年も頑張って生きていきたいと思います。

こちらが、そのおっしゃった名言です。

胸を張って生きろ。己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。歯を食いしばって前をむけ。君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない。共に寄り添って悲しんではくれない。

明日実家に帰る予定でしたが、ドラクエ10の週課も終わったしテレビもつまらないので、この後夕方、実家に帰る事にしました。

久しぶりに、母の手料理が食べたいですね。

ゆっくりしてきます。

おもとの赤い実です

さて、庭は寂しいものです。

そんな中、エアコンの室外機の前に、室外機から出る風よけとして植えたおもとが赤い実を付けました。

実家の山に生えていたおもとを1株採ってきて、今では5~6株に増えました。

おもとって万年青って書きますが、本当にいつも青い葉っぱをしています。

ただ古くなった葉は枯れるみたいで、たまに枯葉を取り除いてあげます。

徳川家康が江戸に入城する際、繁栄を願い床の間に飾ったのがおもとみたいで、古くから栽培されている古典園芸植物です。

私はおもとにそれほど興味はなく、室外機の風よけとして育てているに過ぎません。

と言うのも、私は斑入りの葉には全く興味がないので、斑入りの葉を楽しむおもとには楽しめる所がないんですよね。

葉っぱより、花の方が見ていて楽しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。