チゴユリ

昨日程ではないですが、今日も暑かったです。

気温の高い日が続いている為、我が家のエビネが1つ開花しました。

週末に紹介したいと思います。

さて、チゴユリが咲きました。

チゴユリの花です

チゴユリの花弁

4月9日。

チゴユリの花です

4月10日。

チゴユリは、里山の雑木林などに自生するユリ科の多年草で、背丈は10cm程。

背丈が低いうえに下向きに花を咲かせるので、花の写真を撮るのが大変です。

5月の連休に実家に帰って山を散策すると、斜面いっぱいに群生しています。

地下茎が伸びてどんどん増えますが、林内に生える山野草なので、夏の直射日光には弱いようです。

小さな花の様子から、稚児と言う名が付けられたそうです。

シャクナゲと比べると地味な花ですが、いかにも山野草っぽい花で私は好きです。

派手な花も良いのですが、こういう地味な花は飽きがこないので、また良いですね。

栽培は簡単で、鹿沼土・赤玉土・エゾ砂・桐生砂など、手持ちの用土で十分です。

夏の直射日光には弱いようですが、34℃くらいならば、十分耐えてくれます。

私の住んでいる所は、夏は37℃前後にもなるので、さすがに直射日光が当たる所の葉っぱは、葉焼けしていますね。

秋の黄葉も楽しめますので、鉢植え、または庭の下草として植えても良いと思います。

下のバナーを、1日1回押して頂けると嬉しいです。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。