もみじ(青枝垂れ)

今日も暑かったですね。

暗い中少し庭を見ましたが、コオズエビネ・タカネエビネ・八丈島産エビネ・天城シャクナゲなどが咲いていました。

明日には、ニオイエビネも咲きそうです。

スズランの芽も大きくなって、来週辺りには花が見られるかもしれません。

もみじの葉っぱです

我が家には、もみじが2本植えてあります。

真夏には寒冷紗を張って直射日光から山野草を守っていますが、私の身に何かあった時の為に、日陰が出来るように背丈の大きくならない樹を植えています。

先日紹介した河津桜・クロモジも、そういう理由で植えています。

樹ではかばいきれない所に、背丈の大きくなる山野草を植えて、自然に直射日光が当たらないように色々工夫しています。

私が庭植えに拘っているのは、そういう理由だからです。

鉢植えを管理している人に何かがあった時には、真夏ならば数日水をやらないだけで枯れてしまいますからね。

我が家もそうですが、個人の趣味など興味のない家族からしたら、ただのゴミですから。

私の身に何かあっても、庭植えならば少しは寿命が延びると思います。

前も記事で書きましたが、今はネットオークションがあるので、同じ趣味の方に譲る事が出来ます。

残された家族は、葬儀などで色々忙しいと思うので、1ヶ月くらいは枯れないでほしいですね。

貴重な品種などお持ちの方は、そういう事を想定しておいた方が良いと思います。

それと育てていた山野草は、自然の山などには植えない事です。

これは、絶対やってはいけない事。

可哀想なのは分かりますが、中には海外産の物があるかもしれません。

外来生物が色々悪さをしていますが、植物に関しては人的被害が少ないので、あまりこの事は言われていません。

私は海外産の山野草、一切育てていません。

植物は種を飛ばしますし、交雑しやすい種類もあるので。

海外産の山野草を育てている方には、色々考えて育ててほしいと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。