ニオイエビネ(御蔵桜丸)

御蔵桜丸の新芽です

4月10日。

ニオイエビネのつぼみです

御蔵桜丸のつぼみです

4月29日。

花のアップです

御蔵桜丸のつぼみです

ニオイエビネのつぼみです

5月1日。

御蔵桜丸の花のアップです

ニオイエビネ(御蔵桜丸)の花です

5月3日。

ニオイエビネの御蔵桜丸です。

オークションに出品されていた時の参考画像では、コオズピンクとまではいきませんが、濃いピンクの花色でした。

私好みの花色だったので一目ぼれし、花を見るのがとても待ち遠しかったのですが、咲いた花を見てがっかりしました。

御蔵桜香の時もがっかりしましたが、それ以上に御蔵桜丸にはがっかりしています。

なので、5月3日以降、花の写真を撮っていません。

うーん、私の育て方に問題があるのでしょうか。

やっぱり陽に当て過ぎなのかなぁ・・。

でも、5月の中旬を過ぎると日差しが強くなるので、直射日光を当てられるのは今だけなんですよね。

直射日光下で育てないと、軟弱な株になってしまうし・・。

エビネを色々知るために、先日購入したえびね銘鑑を、昨日じっくり読んでいました。

私が所有しているのは、千葉えびね会編・池田書店発行の第2巻と第3巻。

昭和55年と56年に発売された、定価5500円もした古い本です。

それを見る限り、私の育て方が悪いように思いました。

エビネの花色は、冬場に0℃以下で育てたか・肥料の量・開花前の受光量によって、色々変化する物があるみたいです。

私は直射日光に当て過ぎなんですよね~。

まぁもう過ぎた事はしょうがないので、自分で来年の花芽を作れるように頑張って育てたいと思います。

花芽が出来たら、来年は暗い所に置いて花色がどうなるのか、自分で確かめたいと思います。

私は、参考書に書いてある事は100%信じる事はなく、自分で試したり経験しないと駄目なんですよね。

1つ勉強になった事は、エビネのオークションの出品画像は、あてにならないと言う事でしょうか。

下のバナーを、1日1回押して頂けると嬉しいです。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。