エゾマツムシソウ

私は5時過ぎに出社するのですが、今日は薄曇りのせいか外が暗くて、数ヶ月ぶりに車のスモールライトをつけました。

季節は確実に移り変わっていますね。

コオロギの鳴き声も、力強くなっています。

エゾマツムシソウの花です

さて、先々週エゾマツムシソウが開花していたのですが、一番綺麗な時の写真が撮れませんでした。

この写真は、もう花が終わりに近い時です。

お盆休み中、2番花・3番花が咲くのを待っていたのですが、花が咲かずじまいでした。

私はエゾマツムシソウを4年程育てていますが、花を咲かせた株は必ず枯れています。

エゾマツムシソウ以外にタカネマツムシソウも育てていましたが、花を咲かせた株は枯れました。

図鑑などによると、エゾ&タカネは多年草と言う事らしいですが、私は今までの栽培経験から、多年草ではなく越年草ではないかと思っています。

普通のマツムシソウは、越年草で間違いないですが・・。

上から見たエゾマツムシソウ

田中澄江さん監修のNHK花の百名山と言う番組があったのですが、そこで登場する鉢伏山の最後のナレーションの言葉が、今でも私は覚えていて好きな言葉です。

夏の強い日差しを、柔らかな秋の光にかえてゆく花です。

夕焼けに映るマツムシソウの映像を背景に、マツムシソウをこういう素敵な言葉で表現しました。

長野県の塩尻市、諏訪湖の近くにある鉢伏山。

何度か私も行っている山ですが、山頂付近まで車でいけます。

今の時期、ちょうどマツムシソウの群落が見られると思います。

気軽に高山植物が見られる山なので、興味があれば出かけしてみては如何でしょうか。

霧ヶ峰も近いので、高原ドライブも楽しめますね。

日本ブログ村とブログランキングに参加しています。

下のバナーを1日1回押して頂けると、ランキングが上がりますので嬉しいです。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。