マルバコゴメグサ

飯豊連峰で見た時は、名前も知らずに、とりあえず花の写真を撮っておこうと思って、数枚撮った程度でした。 飯豊山から御西小屋にかけての稜線で、雑草の如く生えていて、撮影した当時は魅力的な花には見えなかったです。 家に帰ってき続きを読む “マルバコゴメグサ”

イイデリンドウ

飯豊連峰の特産種、イイデリンドウ。 飯豊の宝石と呼ばれている花です。 ミヤマリンドウの変種とされ、短い方の花弁が直立しているのが特徴です。 こちらが、そのミヤマリンドウです。 この写真は、後で使いたかったのですが、イイデ続きを読む “イイデリンドウ”

飯豊連峰 その3

本山小屋と、わき立つ雲です。 御西小屋付近からの、飯豊山・本山小屋方面の写真です。 切合小屋のテント場から見た雪渓が、目の前にあります。 右の稜線からコツコツ登ってきたのを思うと、よく登ってきたなぁ~と感心します。 飯豊続きを読む “飯豊連峰 その3”

飯豊連峰 その2

飯豊連峰の主な山を登るには、2泊3日かかります。 シュラフ(寝袋)はもちろん、3日分の食料と水、コンロと燃料、そして私のように写真を撮るとなると、カメラとレンズの分が重くなります。 たかが1㎏でも、山登りで担ぐ1㎏は本当続きを読む “飯豊連峰 その2”

雪と花の山 ~飯豊連峰~ その1

平成10年8月6日~7日 1日目  大日杉(8:50)→地蔵岳(11:15)→切合小屋(14:35) 2日目  切合小屋(6:00)→飯豊本山(8:00)→切合小屋(10:15)→休憩(11:00)→大日杉(13:55)続きを読む “雪と花の山 ~飯豊連峰~ その1”

コバイケイソウ

私の持っている図鑑に、コバイケイソウは載っていません。 山登りをされる方なら、よく見る高山植物です。 載ってないのは、1メートルをゆうに超える大型の高山植物なので、育てる人がいないからでしょう。 私も、育ててみたいと思っ続きを読む “コバイケイソウ”

ベニサラサドウダン

ウラジロヨウラクと同じ、釣り鐘型の花、ベニサラサドウダン。 サラサドウダンは良く見かけますが、ベニサラサドウダンは会津駒ヶ岳で見ただけです。 会津駒ヶ岳のどの辺りで見たかは、もう覚えていません。 サラサドウダンは私の好き続きを読む “ベニサラサドウダン”

ハクサンシャクナゲ

亜高山帯に自生している、ハクサンシャクナゲ。 ハクサンシャクナゲの八重咲と言うよりダブル咲きなんですが、それをネモトシャクナゲと言います。 ネモトシャクナゲは、福島県の県花になっている花です。 北海道の襟裳岬に自生してい続きを読む “ハクサンシャクナゲ”