ウメバチソウ

難物中の難物、ウメバチソウ。 鉢植えだったらとか時間があればなど、枯らした時に言い訳している私ですが、このウメバチソウは言い訳が出来ないくらい、夏越しの難しい花です。 鉢植えで育て、日陰に鉢を移しても駄目でした。 種が出続きを読む “ウメバチソウ”

アオノツガザクラ

私の大好きな釣り鐘型の花をしている、アオノツガザクラ。 鐘と言うより、ほとんど壺なんですけどね。 アオノツガザクラより、花の色がピンクの、エゾノツガザクラの方が好きです。 エゾノツガザクラは、私が高山植物に興味を持つきっ続きを読む “アオノツガザクラ”

さぁ、バージョンアップ!

今日は帰りが遅く、日替わり討伐して終わりです。 ドラクエ10の記事は、久しぶりですね。 明日は、バージョンアップ。 新装備の素材は何になるのか楽しみです。 私のドラクエ10の財産ですが、今は5億Gぐらいあります。 職人も続きを読む “さぁ、バージョンアップ!”

タカネマツムシソウ

こちらは貴重な白花です。 私の大好きな、タカネマツムシソウ。 高山植物で、一番好きな花です。 登山口から辛くきつい山道を登り続けて、標高1650メートルを超えた辺りから、ちらほら花を見るようになります。 この花を見ると、続きを読む “タカネマツムシソウ”

ナンブタカネアザミ

アザミと聞くと、山梨県の三ッ峠山で見た、フジアザミが印象に残っています。 名前の通り、富士山とその周辺の山に自生しています。 女性の握り拳ぐらいの大きさがある花で、とても圧倒されました。 庭が広ければ2~3株植えたいです続きを読む “ナンブタカネアザミ”

シロバナクモマニガナ

タカネニガナとクモマニガナで、かなり悩みました。 私の持っている図鑑に載っている、タカネニガナとクモマニガナとを見比べて、出た答えはクモマニガナでした。 昔、フォトライブラリーにアップした時の判断も、クモマニガナです。 続きを読む “シロバナクモマニガナ”

オヤマリンドウ

飯豊連峰を登っていると、登山道脇で良く見る花が、タカネマツムシソウとこのオヤマリンドウです。 飯豊連峰の、どこでも見られる花と言って良いです。 特に多いのが、本山小屋辺りでしょうか。 オヤマリンドウに似ている花として、エ続きを読む “オヤマリンドウ”

ミヤマウスユキソウ

エーデルワイス・エーデルワイス、良い歌ですよね。 知っている方も多いですが、日本のエーデルワイスと言えば、ウスユキソウの事です。 飯豊連峰には、2種類のウスユキソウが自生しています。 ミヤマウスユキソウ・別名ヒナウスユキ続きを読む “ミヤマウスユキソウ”

ヨツバシオガマの仲間

飯豊連峰に自生しているヨツバシオガマの仲間は、3種類あります。 本州中部で見られる普通のヨツバシオガマ、花付きが良くて大型のハッコウダシオガマ・別名キタヨツバシオガマ、普通のヨツバシオガマに似ていますが、クチバシ以外白い続きを読む “ヨツバシオガマの仲間”