ヒトリシズカ

今日も良い天気です。

ちょっと暑いくらいなので、鉢植えのエビネを、午後から日陰に移しました。

この時期の気温は、20℃前後くらいで推移してくれると良いのですが・・。

この記事を書いたら、庭に出て写真を撮ろうと思います。

庭のヒトリシズカです

ヒトリシズカが開花しました。

自生地の写真を見ると、名前のような風情ある姿で咲いています。

我が家もそうですが、庭で育てると大勢かしましとなり、この花の風情が失われてしまいます。

数年おきに株分けしないと、どんどん大きくなります。

ヒトリシズカは、栽培の簡単な山野草です。

自生地が暗い雑木林なので、日陰で育て方が良いのかもしれませんね。

陽が当たる所に植えているから、どんどん株が大きくなるのかもしれません。

日陰に生える山野草ですが、暑さには強いので、株を大きくさせたい方は日当たりで育ててください。

日陰に植えているヒトリシズカです。

名前の由来は、静御前に因んでつけられたそうです。

ヒトリシズカなんて、名付けた人はセンスのある方だと思います。

名前はか弱いイメージですが、どんどん株は大きくなるし、勝手に種が飛んで芽が出るし、経験はないですが挿し木も出来そうな感じですね。

育てると、本当に生命力のある山野草だと分かります。

我が家のヒトリシズカも、今年は株分けしないと駄目ですね。

株を分けても、もう植える所がないので、廃棄処分となりそうです。

田舎のような、広い庭が欲しかったなぁ・・。

まぁ広いと雑草取りが大変なので、この位がちょうど良いのかもしれませんね。

下のバナーを、1日1回押して頂けると嬉しいです。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。